メタルマッスルHMB 悪評

よく、メタルマッスルHMBにある悪評について聞くことが多いのですが、本当でしょうか?メタルマッスルHMBの悪評が嘘なのか、本当なのか、決着をつけてみましょう。
MENU

メタルマッスルHMBの悪評の嘘・ホント

GACTさんがCMしているメタルマッスルHMBが大人気です。多数の雑誌で取り上げられて贅沢な成分を配合していることは他に類を見ない画期的な商品ともなっているからです。

 

しかし、評判が良く愛用者が増えると言うことは逆に悪評も出てきてしまいます。それだけメタルマッスルHMBの販売実績があるから仕方がないのかもしれませんが、やはり心配にもなってきますよね。

 

その悪評について一つ一つを考えて見ましょう。

 

実は多くが勘違いや思い込みが原因だと言うこともわかってきます。

 

 

メタルマッスルHMBの悪評を見つけた!!

 

数こそ少ないもののメタルマッスルHMBには悪評がやはり出てきています。でもその数はとても少なく、実践している本人にも責任があるように感じてきます。

 

主な悪評は「過大評価」「解約ができない」と言う二つに集約がされてきます。

 

これは逆のことも考えられますね。あまりに評判が良すぎるから、そこまで信じてしまうと言うことです。

 

「メタルマッスルHMBだけで痩せるわけではない」
「筋トレと共にコツコツ積み上げる」
「ほかのHMBサプリと比べると実感度が違う」

 

このようなことがしっかりと頭に入っているならば悪評のようにはならないでしょう。

 

 

具体的な悪評を分析してみました

 

もう少し詳しく悪評の内容について考えて見ましょう。メタルマッスルHMBは捉え方を間違えなければ決して悪い商品ではありません。

 

その理由についても考えて見ましょう。

 

 

【悪評1】3日でマッチョになると思っていた

 

ちょっと大げさかもしれませんが、メタルマッスルHMBについてこのようなイメージを持っている人もいるようです。

 

GACTさんのような肉体は数日間でパッとできるものではありません。毎日のトレーニングと食事のバランス、そしてメタルマッスルHMBの組み合わせで初めて可能となっています。

 

それを忘れてしまって「メタルマッスルHMBさえ飲めはあの肉体になれるんだ!」と思い込んでしまうと、悪評の原因になってしまうのです。

 

ただし、きちんとトレーニングをコツコツと続けられるのであれば、その可能性もあることは忘れてはいけません。

 

 

【悪評2】初回500円だけで解約ができない

 

メタルマッスルHMBのメタルボディコースの仕組みを知らずに購入すると、こうした事態は起きるようです。ここについてはきちんと説明を読み進めていくしかありません。

 

メタルボディコースは初回500円ですが、自動継続で2回目以降は6480円(それでもかなり割り引かれています)で4回以上を続ける約束のコースです。

 

始める時のハードルを下げてくれている価格で、ぴったりとやめてしまうと販売会社でも大赤字となってしまうのでしょう。

 

それに1袋だけでメタルマッスルHMBの圧倒的な効果を実感することはとても難しいのです。継続してこそ初めてその素晴らしさがわかる意味ではとても重要ですよね。

 

実はこうした定期コースのトラブルはその他の商品ではもっと多く出ていてしまっているのです。

 

 

GACTさんの筋トレはこちら

 

では悪評のようにならないために、どのようなことを気をつけてメタルマッスルHMBを実践すればいいでしょうか?

 

単純にイメージしていた結果のとおりになれば噂は無くなりますよね。その一つの回答としてGACTさんの筋トレについて一部の情報を見つけることができたので紹介をしておきますね。

 

完璧位この通りにできる必要はないと思いますが、あの肉体を作るのにどれだけのトレーニングをしているかがわかれば、あなたの目標も見えてくるのではないでしょうか?

 

 

1、腕立て、腹筋は200回

 

一般的な筋トレでは10回を何セット行うかがポイントとなりますが、この場合はどのようにカウントしているかはわかりません。

 

しかし、しかし通常の人では3セットか多くても5セットのところを200回なのでどれだけ多いかはわかってきます。

 

 

2、懸垂、ストレットはできるだけ

 

疲れるまで徹底的に行うようです。確かに鍛えれば鍛えるだけメタルマッスルHMBのサポートは働くのですからメリットにはなりますが、かなりストイックなトレーニングになることはわかってきますよね。

 

 

もちろんすべての人がそこまでする必要はないと思います。ただし、イメージとしてここまで自分を追い込む筋トレは重要なことのようです。

 

そこを踏まえてイメージをしてみるとメタルマッスルHMBの本当の活用方法もわかってきそうですね。

 

このページの先頭へ